県西1市3町 ワクチン接種 準備進む 湯河原では模擬体験も

社会

掲載号:2021年4月3日号

  • LINE
  • hatena
湯河原町でのシミュレーションの様子
湯河原町でのシミュレーションの様子

 新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、各自治体で準備が進められている。政府は4月26日の週には全市町村それぞれにワクチン1箱(約1千回分)を届けるとしており、県西1市3町でも体制づくりが急ピッチで行われている。    (3月31日起稿)

 小田原市では2022年3月31日時点で65歳以上になる人約5万9000人を対象に、ワクチン接種券を3月31日に発送。対象者の元には4月上旬に到着予定という。

 4月下旬に届くとみられるワクチンは3月29日現在、市内の高齢者介護施設の入所者や職員向けに配布される予定。同課の担当者は「高齢者施設はクラスターが発生しやすいため、優先的に配布する。一般の接種時期は未定」としている。

 ワクチン接種に関する詳細は市HP又は市コールセンター【電話】050・5526・1151へ。

下郡3町

 下郡3町も来年3月31日時点で65歳以上になる人を対象に優先的に接種券を届ける。

 湯河原町は約1万人に接種券を発送した。3月25日には町民と医療関係者、町職員らによるワクチンの集団接種を想定したシミュレーションを接種会場となる町民体育館で実施。受付から医師による予診、接種、経過観察までの流れを実践し、職員は問題点の有無などを確認していた。78歳の男性は「スムーズに終わった。不安はあるが問題は感じなかった」、町の担当者は「参加者からの意見を参考に、改善点を洗い出し本番に備えたい」と話した。

 箱根町は3月26日に約4000人を対象に接種券を配布した。4月末でのワクチン配布について町の担当者は「接種は5月9日以降の予定」との見通しを示した。

 真鶴町は4月中に接種券発送を予定。対象は約3000人。同町担当者は「接種開始は5月以降」と見込んでいる。

薬剤師が手技講習会

 また、県西2市8町の薬剤師からなる小田原薬剤師会は、ワクチンの取り扱いに関する手技習得講習会を開催する。薬剤師を対象に、4月6日に「Zoom」による事前講習を、4月11日に小田原市保健センターで実技講習を実施。マイナス75℃からのワクチンの解凍方法や、注射器にワクチンを充てんするまでの流れなどを学ぶという。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

「近隣からの来訪者」目立つ

箱根町GW観光客

「近隣からの来訪者」目立つ 社会

宿泊施設、厳しさ変わらず

5月15日号

五輪選手3人の企画展

小田原高校同窓会

五輪選手3人の企画展 スポーツ

ゆかりの資料も展示

5月15日号

自然と調和、新観光名所へ

湯河原町万葉公園

自然と調和、新観光名所へ 経済

リニューアルオープン

5月8日号

新たな学力調査導入

小田原市

新たな学力調査導入 教育

個人の「のび」、意欲に着目

5月8日号

「スーパーシティ」に名乗り

小田原市

「スーパーシティ」に名乗り 社会

国の公募、特区指定目指す

5月1日号

根府川関所址を後世に

根府川関所址を後世に 文化

地元有志が石碑を建立

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

透明水彩で描く風景画

「楽の会」主宰・鈴木文隆さん

透明水彩で描く風景画

5月19日からNEW新九郎で個展

5月19日~5月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter