寄付

社会

掲載号:2021年4月10日号

  • LINE
  • hatena

小田原第一信用組合

 小田原市社会福祉協議会に3月12日、車椅子5台を寄贈した。車椅子は同信用組合役職員のポケットマネーで購入されたもの。地域の社会福祉協議会に寄贈する活動は1997年度から毎年実施されており、累計117台になる。内藤良一小田原第一信用組合理事長は「高齢化が進んでいる今、需要は増していると思います。役立ててください」と話し、小野康夫同協議会会長は「寄贈はとてもありがたいです」と感謝した。

箱根ガラスの森美術館

 箱根ガラスの森美術館(岩田正崔館長)が3月19日、東日本大震災の被災地支援を目的とする「ワンコインチャリティ美術館」による入館料収益金と募金48万3350円を箱根町へ届けた。

 同館では、入館料を一律500円にする取り組みを2011年3月から14回にわたり開催し、延べ4283万6188円が箱根町を通じて被災地支援に役立てられている。岩田館長は「今年は震災から10年を迎えた年。コロナ禍の中の開催となったが、地元の方を中心に多くの方が関心を持って来館してくれありがたい」と話した。また館内で呼び掛けていた熊本地震被災地への義援金2万2325円も寄付した。

神奈川県中古自動車販売商工組合

 小田原市社協交通遺児援護基金に3月22日、20万533円を寄付。同組合(安藤悟理事長)は、チャリティーオークションでの募金やイベント収益金を寄付しており今回で25回目。累計金額は858万円余りとなった。

(株)杉之間

 小田原市小八幡の(株)杉之間(杉之間大和代表取締役)が3月22日、小田原市社協の交通遺児援護基金に2万円を寄付した。2018年から継続しており今年で4回目。累計金額は8万円となった。

小田原松風LC(ライオンズクラブ)

 子ども食堂を運営する5団体(チーム・そよ風、お結びころりん、足柄地区社会福祉協議会、ココドモン島、からたちハウス)に4月1日、各5万円を寄付した。同LCは「未来のために役立ててもらえれば」と話した。

内藤理事長(左)と小野会長
内藤理事長(左)と小野会長
岩田館長(左)と勝俣町長
岩田館長(左)と勝俣町長

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

初戦制しシーズンに弾み

ベルマーレフットサル

初戦制しシーズンに弾み スポーツ

12日はホーム開幕マッチ

6月12日号

医療機関が市民に連絡

ワクチンキャンセル分

医療機関が市民に連絡 社会

6月12日号

小田原市に100万円を寄付

ソロプチミスト小田原

小田原市に100万円を寄付 社会

奉仕の精神50年

6月12日号

小田原を知る まち歩き

6月27日 SDGs体感事業

小田原を知る まち歩き 社会

アプリ「まちのコイン」利用

6月12日号

小田原城アートナウ開催中

城下町の芸術展

小田原城アートナウ開催中 文化

6月12日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月12日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter