地域の小学生のため 箱根の森小応援隊が活動

教育

掲載号:2021年4月10日号

  • LINE
  • hatena

 町立箱根の森小学校で3月28日、校庭の遊具の塗装と畑に柵を設置する作業が行われた。箱根の森小学校応援隊(勝俣浩一隊長)の取り組み。

 応援隊は、同小学校に統合した旧宮城野小OBを中心に、今年2月に発足。PTAと連携して、地域の小学生のために活動を行う方針だ。

 この日の作業は、事前に地域の個人・法人から寄せらたれた協力金で費用を工面した。錆びていた滑り台、ジャングルジム、うんてい、鉄棒は塗装業者が特別料金で請け負い、カラフルに塗り直した。隊員たちは、児童たちが作物を育てても収穫時期にイノシシに荒らされてしまうという畑の周りに柵を取り付けた=写真。勝俣さんは、「4月に入学する新1年生や在校生をきれいな学校で迎えてあげたい」と笑顔で話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook