4月1日から箱根町の教育長を務める 井上 康樹さん 開成町在住 61歳

掲載号:2021年4月17日号

  • LINE
  • hatena

子どもの声は元気の源

 ○…「保護者や地域住民に約束した教育方針を受け継ぎ、発展させることが私の役目」と、噛み締めるように言葉を発した。柔和な表情から一変、教育長としての重責にキリっと引き締める。

 ○…人を育てる仕事に就こうと横浜国立大学小学校教員養成課程を卒業後、22歳で小田原市内の小学校で教壇デビュー。その後、真鶴町、湯河原町の小学校を歴任し、箱根町立仙石原小学校の教頭、校長を務め、箱根の森小学校の校長を最後に定年退職した。学校や教室での思い出は数え上げればきりがないが「多くの子ども達と出会い、そして地域の人に支えられた」と感謝の気持ちを忘れない。

 ○…定年後、非常勤として教育委員会で働いていたところ、教育長就任の打診を受けた。「教育者としては自信があるが、行政面では素人。務まるのかという不安があり即答できなった」と当時の胸中を明かす。その不安を払拭させたのが教育委員会職員の「丁寧な仕事ぶり」だった。「この人たちと一緒なら努められると確信した」 

 ○…人工芝を敷いたり、煉瓦でバーベキュー炉作り、庭いじりのほか家のスマートホーム化などDIYを趣味にする。また、料理もするなど器用だ。4年任期の初年度は人づくりに力を入れたいという。箱根町は2008年に一部の小・中学校の統合を行ない園、小、中一貫教育の方針を示し学力の向上や心の教育の充実などを掲げた。「年月の経過とともに掲げた理念が薄れてきていると感じる。各学校が一丸となり、オール箱根として取り組むよう校長と連携を図っていきたい」。デスクワークも増えるが、学校に足を運び「現場の声を聞き、子どもや先生にとってより良い環境になるように努めたい」と意気込む。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

大川 肇さん

伝統小田原漆器組合の組合長を務める

大川 肇さん

小田原市南板橋在住 65歳

5月28日号

山本 俊明さん

湯河原町議会の第44代議長に就任した

山本 俊明さん

湯河原町吉浜在住 43歳

5月21日号

牧野 澄世さん

2022年度小田原箱根商工会議所青年部(YEG)会長に就任した

牧野 澄世さん

小田原市早川在住 49歳

5月14日号

佐藤 伸也さん

(株)湘南ベルマーレフットサルクラブの代表取締役社長に4月、就任した

佐藤 伸也さん

藤沢市在住 45歳

5月7日号

纐纈(こうけつ) 仁志さん

4月1日付で真鶴町の教育長に就任した

纐纈(こうけつ) 仁志さん

小田原市浜町在住 60歳

4月30日号

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市久野在住 57歳

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook