119人がまちの同期に 地域の新社員が入社式

社会

掲載号:2021年4月17日号

  • LINE
  • hatena
守屋市長(前列右)、鈴木会頭(同中央)、勝俣町長(同左)と記念撮影
守屋市長(前列右)、鈴木会頭(同中央)、勝俣町長(同左)と記念撮影

 小田原箱根商工会議所(鈴木悌介会頭)が主催する地元企業の合同入社式が4月6日、お堀端コンベンションホール(小田原市栄町)で行われた。

 採用が少人数になりがちな中小企業の新入社員を地域全体で歓迎し、同世代の仲間を作ってもらう目的のイベント。昨年はコロナ禍により開催が見送られたが、5回目の今年は25の企業と小田原市・箱根町の新職員合わせて119人が出席した。

 守屋輝彦小田原市長、勝俣浩行箱根町長も参加したこの日。鈴木会頭は「人生で大切な『働く』という場に小田原と箱根を選んでくれたことに感謝します。地域経済を支える気概と誇りを持って仕事に励み、同期の仲間を作ってほしい」と激励の言葉を贈った。

 今回は名刺交換などは行われなかったが、商議所では交流の機会を今後設ける予定だという。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook