おだわらSDGs実行委 「一歩踏み出して」 冊子第2弾を製作

社会

掲載号:2021年4月24日号

  • LINE
  • hatena
製作したSDGs冊子。地元での実践事例などを紹介している
製作したSDGs冊子。地元での実践事例などを紹介している

 おだわらSDGs(エスディージーズ)実行委員会(原正樹会長)がこのほど、冊子『Think MIRAI 小田原から未来を考える』2020年度版(A5判・24頁)を製作した。

 SDGsとは、国連で採択された「持続可能な社会の実現」に向けた世界共通の開発目標。同委員会は2019年に発足し、SDGsの普及啓発等を推進している。

 冊子は若者世代を想定したつくりで19年度版に続く第2弾。テーマは初年度が「知る」で今回は「一歩を踏み出す」。「SDGsって何?」という基本的事項の説明のほか、市や学校、事業者らが実践している事例などを紹介。また、理念に賛同した事業者等が登録する「おだわらSDGsパートナー」一覧も掲載している。

 冊子は、市内小学校やSDGsパートナー等に配布するほか、関連事業等で活用する予定。市ホームページからもダウンロードできる。

 原会長は冊子に「次世代の皆さんがSDGs達成に向けて『自分たちには何ができるか』と目的意識が芽生え始めています。地域、世界、時代をつなぐ存在として輝いていただくことを願っています」と言葉を寄せている。問い合わせは市未来創造・若者課【電話】0465・33・1738へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook