笑顔いっぱい新酒めぐり 5月も延長開催

経済

掲載号:2021年5月8日号

  • LINE
  • hatena
お店との交流も楽しみの一つ
お店との交流も楽しみの一つ

 小田原かまぼこ通りで実施されている「さくら新酒めぐり」が5月16日(日)まで延長される予定。

 神奈川の地酒13蔵の春の新酒と、かまぼこ通りの名物を味わえるという企画で、土日のみ開催。参加者は平均2時間ほどかけて通りを散策している。主催するかまぼこ通り活性化協議会の脇谷和孝会長は「受付時間を分散するなど密を避け安心して楽しんでいただけるように工夫しています。参加者の笑顔がたくさん見れてうれしい」と話している。詳細は同協議会HP、問い合わせは事務局【電話】080・9541・6914へ。
 

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

初戦制しシーズンに弾み

ベルマーレフットサル

初戦制しシーズンに弾み スポーツ

12日はホーム開幕マッチ

6月12日号

医療機関が市民に連絡

ワクチンキャンセル分

医療機関が市民に連絡 社会

6月12日号

小田原市に100万円を寄付

ソロプチミスト小田原

小田原市に100万円を寄付 社会

奉仕の精神50年

6月12日号

小田原を知る まち歩き

6月27日 SDGs体感事業

小田原を知る まち歩き 社会

アプリ「まちのコイン」利用

6月12日号

小田原城アートナウ開催中

城下町の芸術展

小田原城アートナウ開催中 文化

6月12日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月12日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter