歌声で「お帰り」 路面電車記念コンサート

文化

掲載号:2021年5月8日号

  • LINE
  • hatena
アコースティックの優しいメロディーに聴き入る観客
アコースティックの優しいメロディーに聴き入る観客

 小田原市南町の箱根口ガレージで4月25日、「路面電車オープン記念コンサート」が開かれた。3月に開業した同施設の敷地には、64年振りに長崎から里帰りを果たした路面電車の車両が設置されている。

 施設内のカフェで人数を制限して開催したコンサートでは、地元のアコースティックバンド「わをん」がオリジナルソング『路面電車の見る夢は』を初披露した。(一社)小田原路面電車協会が1年がかりで進めてきた「里帰り」プロジェクトに共感し、「この夢のあるプロジェクトを応援したいと思って勝手に作った(笑)」という楽曲だ。

 作詞作曲をした川口清さんと竹原泉さんの2人、メンバーの鶴井望美さんが、「長い旅路の終着駅は梅萌ゆる懐かしの場所-」から始まり「おかえり」と呼び掛ける新曲を演奏すると、観客たちは手拍子をしたり、マスク越しに口ずさんだりしていた。

 路面電車協会理事の平井丈夫さんは、初めてデモテープを聴いた時に思わず涙が出たという。「自分たちの思いを表してくれた。これからもイベントなどでもこの曲を流したい」と感慨深げに話した。CD(全2曲入り)は1000円税込。(問)竹原さん【電話】090・4547・8105

新曲のCDジャケット
新曲のCDジャケット

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

初戦制しシーズンに弾み

ベルマーレフットサル

初戦制しシーズンに弾み スポーツ

12日はホーム開幕マッチ

6月12日号

医療機関が市民に連絡

ワクチンキャンセル分

医療機関が市民に連絡 社会

6月12日号

小田原市に100万円を寄付

ソロプチミスト小田原

小田原市に100万円を寄付 社会

奉仕の精神50年

6月12日号

小田原を知る まち歩き

6月27日 SDGs体感事業

小田原を知る まち歩き 社会

アプリ「まちのコイン」利用

6月12日号

小田原城アートナウ開催中

城下町の芸術展

小田原城アートナウ開催中 文化

6月12日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月12日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter