小田原市郷土文化館 古代〜近現代まで 一冊に 『小田原の歴史と民俗』刊行

文化

掲載号:2021年5月15日号

  • LINE
  • hatena
田中さん(右)と研究報告を紹介する松永記念館の学芸員中村暢子さん
田中さん(右)と研究報告を紹介する松永記念館の学芸員中村暢子さん

 小田原市郷土文化館は、開館以来収集してきた館蔵資料や寄託資料などを紹介した『小田原の歴史と民俗』(B5判56ページ・税込800円)をこのほど刊行した。同館の常設展示についてのガイド本が製作されたのは初。古代から近現代までの小田原の歴史をコンパクトにまとめており、「分かりやすさ」にこだわった。各章に市内の学芸員によるコラムの掲載もあり、身近に楽しめる内容となっている。

 また、小田原市が策定した博物館基本構想に示された「まちをまるごと博物館にする」という方針に沿い、市域に点在する遺跡や史跡なども取り上げている。中でも、早川字梅ケ窪の早川石丁場群は国指定史跡で、同館が所蔵する「石切図屏風」にも当時の石材を切り出す様子が描かれてる。「この冊子をきっかけに探索に出掛けてくれたら」と編集を手掛けた学芸員の田中里奈さんは話す。

 また、内容をさらに掘り下げた『小田原市郷土文化館研究報告No.57』(A4判60ページ・税込600円)も刊行されている。中世の石材利用や中里遺跡出土石器などについてまとめられている。

 両冊子は、同館で購入できるほか郵送での販売にも対応。問い合わせは、同館【電話】0465・23・1377へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook