ベルマーレフットサル 緑の戦士へ 花火でエール 有志が開幕前の贈り物

スポーツ

掲載号:2021年5月29日号

  • LINE
  • hatena
チームカラーの花火が上がった(提供・同クラブ)
チームカラーの花火が上がった(提供・同クラブ)

 フットサルFリーグのシーズン開幕を前にした5月23日、湘南ベルマーレフットサルクラブと支援組織の小田原フットサルアカデミー(FAO)がキックオフイベントを開催した。

 新型コロナウイルス感染症の影響で当日はライブ配信イベントとなったが、サプライズで緑色の花火が打ち上がるなど、新シーズンの幕開けが華やかに祝われた。

 漁港の駅TOTOCO小田原で行われたイベントでは奥村敬人監督やトップチームメンバーらが登場。各選手からシーズンへの意気込みなどが熱く語られた。

 イベント終盤に打ち上がった花火は選手への鼓舞に加え、同クラブ所属で昨年死去した久光重貴選手への追悼と地域に元気を届けようと企画されたもの。

 花火を企画したFAOの吉澤仁会長は「チームを盛り上げたいとの思いに理解を頂き、約70の企業、個人から協賛が集まった。優勝を目指し、フットサルを通じて地域に元気を届けてほしい」と激励した。当日の様子はYouTubeで改めて公開される予定。

開幕前に士気を高めたチームの選手とスタッフ
開幕前に士気を高めたチームの選手とスタッフ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook