西湘高 「スマホでも本読んで」  電子図書館サービスを導入

教育

掲載号:2021年6月19日号

  • LINE
  • hatena
電子図書館サービスを紹介する学校司書の今井さん
電子図書館サービスを紹介する学校司書の今井さん

 県立西湘高校(山田五郎校長・生徒939人)が新型コロナ感染症対策の一環として、図書館に来なくてもスマートフォンやタブレットなどで書籍を読める「電子図書館」を4月から導入している。同サービスは県内公立高校では2020年11月に導入した大船高校に次いで2校目。

本離れに危機感

 西湘高校ではインターネットの発達による「本よりスマホ」という生徒の状態に危機感を抱いてきた。3年ほど前から、学校司書・今井紀子さんが「スマホでも本を読める環境があれば」と電子図書館の検討を進めてきたが、高額な初期費用と一般書籍の2〜3倍のコンテンツ料に断念したという。さらに、昨年からのコロナ禍も重なり、本の貸出返却そのものに対しても生徒の負担が増え、悩みを抱えていた。

 そんな中、電子図書館サービス「オーバードライブ」が学校図書向けに初期費用を無料にしていることを知った今井さんは、昨年12月に学校に提案。PTA役員にも了解を得て、図書館整備費を月額150円から200円に値上げすることで、春からの導入が決まった。

電子書籍に期待

 持ち歩きに不便な大型本やデリケートなテーマの本などを選書し、まず97冊を購入。4月は38冊、5月は27冊が貸し出された。今後は生徒からのリクエストを踏まえ月10冊を目途に、電子書籍を購入していくという。

 今井さんは「学校と保護者の理解で導入できた。どんな形であれ生徒に本が届いていくことが大切。読みたくなるコンテンツを増やしていきたい」と語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook