「新堀」の散策しやすく 市が回遊路を整備

文化

掲載号:2021年7月3日号

  • LINE
  • hatena
散策しやすくなった回遊ルート
散策しやすくなった回遊ルート

 小田原市が整備を進めていた国際医療福祉大学城内校舎グラウンド脇にある約80mにわたる回遊路の工事が完了し、6月24日に開放された。回遊路を通ることで、「新堀(しんほり)」の回遊ルートを散策しやすくなった。

 「新堀」は、小田原合戦に備えた「総構(そうがまえ)」が完成するまでの間、小田原城を守るために天神山丘陵の南側斜面に造られた外郭。近世以降に大きな改変を受けていないため、北条氏の築城技術などを考える上で貴重な資料となっている。現在は、旧アジアセンター敷地内や清閑亭敷地内などでその姿を見ることができる。「新堀」は国指定史跡として保存されている。近年の調査では、堀の中から当時の生活を知る手がかりとなる漆椀や箸などが出土している。

 市の担当者は「旧アジアセンターから清閑亭までの散策スポットが歩きやすくなったので、ぜひ散歩に出掛けてほしい」と話した。
 

堀跡を解説する説明板も設置
堀跡を解説する説明板も設置

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook