伝統の美しさ 感じて ブレンドパークで能面展示

文化

掲載号:2021年7月24日号

  • LINE
  • hatena
展示する作品「不動」を手にする吉田さん
展示する作品「不動」を手にする吉田さん

 倉庫を利用したイベントスペース「ブレンドパーク」(小田原市国府津2の6の17)で7月25日(日)まで、伝統芸能「能」の魅力に迫る「能面の4日間」が開催されている。昼の部は午後1時から5時まで、夜の部は午後5時30分から8時まで。

 小田原市内在住の能面作家・吉田豊さん(90)が制作した能面55点を展示。解説文付きで壁に掛けるほか、天井からも吊るし、光の当たり方や見る角度によって違った表情を見せる能面を楽しめる。

 58歳で能面制作を始めた吉田さん。1993年からは能面教室「吉田工房」を開設し、制作指導に当たっている。吉田さんは「能面は美しい彫刻であると同時に、歓び、怒り、哀しみなどさまざまな感情が打ち込まれている。多くの人にその面白さを感じてほしい」と話している。入場料は大人500円。学生以下無料。問い合わせは主催の杉山さん【電話】090・5774・7313へ。
 

「眞蛇(しんじゃ)」(画像提供・吉田さん)
「眞蛇(しんじゃ)」(画像提供・吉田さん)

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook