小田原市内3クラブ 6人が全国大会に挑戦 JOC水泳大会

スポーツ

掲載号:2021年8月14日号

  • LINE
  • hatena

 第44回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会が8月22日(日)から26日(木)まで、大阪府で開催される。横浜市内で7月31日と8月1日に行われた県内の予選会などの結果、小田原市内にある3つのスイミングクラブから小中高校生6人の全国大会進出が決まった。

神奈中スイミング

 久保田天来(そら)さん(白鷗中1年)は背泳ぎ50mと100mに出場。長水路が舞台の全国に向け、後半にテンポが落ちないための練習を重ねる。得意のドルフィンキックも生かし「決勝進出を目指したい」と笑顔を見せた。

スポーツプラザホウトク

 「全国大会にはもう10回以上出ている」という岩渕立歩さん(湘南工科大学附属高3年)は400mと200mの自由形で出場。大阪での試合の前に、長野で開かれるインターハイにも臨む。「大阪での大会に向け、良い流れをつくりたい」と熱意を燃やす。

 長谷川彩美さん(城北中3年)も400mと200mの自由形で大会に挑む。「これまで全国大会で自己ベストを出せていないので、練習の成果を本番で発揮し、良いタイムを出したい」と決意を語る。

 50mバタフライと200m個人メドレーに臨むのは西岡美釉さん(久野小5年)。「力まないよう、落ち着いて泳いで決勝に残りたい」と言葉に力を込めた。

小田原スイミング

 何度も全国大会への出場経験を持つ山中知子さん(豊川小5年)。県予選会では100m自由形で自己ベストを更新した。全国大会では「大きく腕を動かし、ターンをさらに早くできるようにしたい」と意気込む。

 全国大会は初出場という亀山宏紳君(千代小5年)。50m自由形と背泳ぎ、200m個人メドレーで自己ベストを更新した。「全国大会では決勝進出を目指したい」と熱意を語った。
 

久保田さん
久保田さん
西岡さん(左)、長谷川さん(中央)、岩渕さん
西岡さん(左)、長谷川さん(中央)、岩渕さん
亀山君(左)と山中さん
亀山君(左)と山中さん

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook