団体戦で県の頂点に 橘中学校バドミントン部

スポーツ

掲載号:2021年8月21日号

  • LINE
  • hatena
優勝した団体戦のメンバー
優勝した団体戦のメンバー

 7月27日から29日まで大井町で開催された県中学校総合体育大会バドミントン競技に、小田原市立橘中学校の生徒が出場し、団体戦で優勝の栄冠に輝いた。同校バドミントン部の県総体団体優勝は3年ぶり2回目。

 メンバーはキャプテンを務めた川村萌々香(ももか)さんをはじめ、田中咲花(さくら)さん、山田華澄さん、出縄美波さん(いずれも3年)、中野美涼(みすず)さん、二見奈瑚(なこ)さん(同2年)、川村令奈(れいな)さん、井澤璃音(りおん)さん(同1年)。

 決勝戦では、金沢中(横浜市)と対峙。「前にも対戦したことがあり、緊張せず楽しく試合ができた」と川村キャプテン。第1、第2ダブルスで勝ち切り、県の頂点に立った。橘中はさらに個人戦のダブルスで川村萌々香さん、出縄さんペアが準優勝、山田さん、田中さんペアが3位となり、強さを見せつけた。顧問の三島元教諭は「コロナ禍で思うように練習できない中、モチベーションを維持したのが素晴らしい」と語った。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook