中学特設相撲部 成長の実りを発揮 関東、全国で健闘

スポーツ

掲載号:2021年8月28日号

  • LINE
  • hatena
前列右から高原さん、松崎さん、猪野さん、後列右から米田さん、青木さん
前列右から高原さん、松崎さん、猪野さん、後列右から米田さん、青木さん

 小田原市立泉中学校、城南中学校、真鶴町立真鶴中学校の特設相撲部が8月7日の関東中学校相撲大会に出場。泉中と城南中は8月21日、22日の全国中学校相撲選手権大会にも出場し、好成績を収めた。

 泉中3年の松崎圭吾さん、高原契斗さん、猪野昊介さんは団体戦で関東でベスト8となり、小田原初の全国出場を果たし、ベスト32に入った。

 松崎さんは68kgの軽量でありながら、100kgの相手のバランスを崩し押し出して白星を挙げるなど活躍。野球部からの助っ人で7月から稽古に励んできた猪野さんは、「精神面でも良い経験になった」と笑顔で振り返った。高原さんは個人戦にも出場し関東で3位に輝いた。全国では予選敗退となったが、高校で全国優勝を目指すという新たな目標を見据えた。

 城南中3年の米田海輝さんは個人戦に出場し、関東で5位、全国ではベスト32の成績を収めた。関東の2回戦目で全国3位の相手に勝利すると「泣きそうになった。自信につながり、波に乗れた」と話す。全国の舞台でも「1回戦では自分の相撲が出せた。苦手なタイプの選手とも戦えて、楽しかった」と手ごたえを感じている。

 真鶴中3年の青木康文さんは個人戦で関東大会に出場し、ベスト16に。けがで1年間のブランクがあったが「勝てた時は安心した。思い切って楽しめたので悔いはない。高校横綱を目指して着実に強くなりたい」と晴れ晴れとした表情を見せた。

 5人は小田原相撲連盟所属として、旭丘高校で練習をしている。指導する岸田光弘さんは「成長の実りがすごくうれしい。コロナ禍でも目標を失わずに取り組んでこられた。保護者、地域の皆さま、大会関係者に感謝しています」と話した。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook