ピアノで全国2位 曽我小 高橋明日架さん

文化

掲載号:2021年9月25日号

  • LINE
  • hatena
花束を手に笑顔の高橋さん
花束を手に笑顔の高橋さん

 千葉市文化センターで9月12日に開催された、第41回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールピアノ部門小学2年生の部で、ヤマハ音楽教室小田原東センターに通う高橋明日架さん(8・曽我小)が2位に輝いた(1位該当者なし)。

 7月の予選、8月の本選を通過し全国大会へ進出。全国で披露したのはカバレフスキーの「悲しい物語」と安倍美穂の「終わりのチャイム」。悲しい曲調に合わせ、紫色のドレスで挑んだ。

 本選で「事故った」ため、全国のときは直前まで基礎的なことを復習したという。高橋さんは「最後は自分らしく弾けた。2位に入賞できてうれしかった」と振り返った。

 3歳から同教室に通っており、ピアノは6歳から始めたという。週2回のレッスンに加え、自宅でも毎日練習に励んでいる。

 母親の明子さんは「娘は普段からふにゃふにゃしている」と話す。ところが、ピアノを弾き始めると空気を変え、表情は真剣そのものになるという。

ピアノを弾く高橋さん
ピアノを弾く高橋さん

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook