かまぼこ通りの今昔表現 デザインマンホール蓋

社会

掲載号:2021年10月9日号

  • LINE
  • hatena
なりわい交流館前に設置されたマンホール蓋には、かまぼこ通りを示す矢印も
なりわい交流館前に設置されたマンホール蓋には、かまぼこ通りを示す矢印も

 小田原市本町の小田原かまぼこ通りに9月28日、新たに2つのデザインマンホール蓋が設置された。小田原宿なりわい交流館前には日本遺産「箱根八里」の風景が、間中病院付近には昭和初期に盛んだったブリ漁と現代の食べ歩きの様子が描かれている。

 デザインを手掛けたのは、市内久野のイラストレーター、平城ケンさん。どちらもレトロな雰囲気の浮世絵風タッチが特徴的だ。デザインを依頼した同通り活性化協議会の小西里奈さんは、「コロナでお披露目が2カ月ほど延びていましたが、ようやく設置できてホッとしています。多くの方々に見ていただけたら」と設置を喜んだ。

 デザインマンホール蓋は市が昨年度から実施している事業で、交流人口の増加や回遊性向上にも期待が寄せられている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食から育む郷土愛

給食から育む郷土愛 文化

展示でみる小田原市の学校給食

1月29日号

大量調理 高校生に伝授

崎村調理師専門学校

大量調理 高校生に伝授 教育

吉田島高と授業で連携

1月29日号

城北工高生がロゴデザイン

西湘バイパス

城北工高生がロゴデザイン 社会

全線開通50周年で

1月29日号

平塚は4・83倍

県立中等教育学校入試倍率

平塚は4・83倍 教育

1月29日号

「梅の花を満喫して」

「梅の花を満喫して」 文化

2月5〜27日、梅まつり

1月29日号

イケメンパネルでPR

イケメンパネルでPR 文化

下曽我商工振興会が制作

1月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook