小田急箱根HD スマホ一つで箱根周遊へ 「観光型MaaS」スタート

経済

掲載号:2021年10月9日号

  • LINE
  • hatena
リニューアルした箱根ナビ
リニューアルした箱根ナビ

 小田急箱根ホールディングス(株)(小田原市)は10月1日から、複数の交通機関を一つの券で利用できるデジタルチケットを箱根の観光情報サイト「箱根ナビ」で販売している。これは、運営主体の垣根を越え、あらゆる交通手段を統合し一つのサービスとして提供することをテーマとする新しい移動の概念「MaaS(Mobility as a Service)」の取り組み。予約や決済を一元化したパッケージを利用者に提供し、観光型MaaSの推進を図る。

 デジタルチケットは、アプリなどのダウンロード不要で、ブラウザ上で購入可能。スマートフォンの画面を表示して利用する。12月までに、全13種類のデジタルチケットが順次登場する。

 「芦ノ湖きっぷ」では箱根登山電車や箱根登山バスなどが、「大涌谷きっぷ」では箱根登山ケーブルカーや箱根ロープウェイなどの一部区間で、2日間乗り降り自由になる。コロナ禍で密を避け、車で訪れる観光客に向けた「箱根のりものパス Lite」では「乗り物をアトラクション的に楽しめる。お客様の視点に立って使いやすい券を作った」と小田急の担当者は話す。同チケットは、ブラウザ上だけでなく窓口でも販売している。

「箱根ナビ」を一新

 今回のデジタルチケット発売に合わせて「箱根ナビ」も大幅にリニューアルした。これまで箱根登山鉄道(株)、箱根登山バス(株)、箱根観光船(株)、箱根ロープウェイ(株)が独自に運営していたウェブサイトの情報を「箱根ナビ」に一元化。一つのウェブサイトに統合したことで、路線図や時刻表を同じサイト内で確認できるようになった。

 12月には、箱根エリアの観光スポットや宿泊施設と連携し、全22施設が有効期間中に何度でも利用できるサブスクリプションサービス「箱根遊び放題チケット(はこチケ)」の発売を予定。

 来年3月には「箱根ナビ」を多言語版にリニューアルし「インバウンド需要の回復を見据えた受け入れ環境の整備を行う」としている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

箱根町役場で献血

箱根町役場で献血 文化

1月25日 正面駐車場で

1月22日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月22日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月22日号

特設サイトを開設

真鶴町 公園づくりプロジェクト

特設サイトを開設 文化

情報拠点目指す実証実験

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 文化

1月31日締切

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook