(PR)

税理士 相続税や納税資金が不安です。試算すると良いと聞いたのですが…?

掲載号:2021年10月9日号

  • LINE
  • hatena

多くの方々にとって相続税申告は初めての場合が多いのではないでしょうか。そのため、自分の両親の相続について考えると不安となる。想定外の相続税額となり納税資金は足りるか等々、知らないということは次々に不安が生じてきます。

 不安を解消する第一のステップは、専門家に『相続税の試算』をしてもらうことです。そして専門家と知り合いになることです。相続税の試算をする際に専門家と色々話をする機会が持てます。そのとき相続税の基礎である課税構造を知り節税等の相続税の知識を得ることができます。

 試算により、相続財税対策が必要かどうか判ります。現状が判るので不安が解消できます。次に対策ですが、対策期間が短期か長期間かによっても異なります。長期にわたり対策が可能ならば、「贈与」ということが考えられます。贈与には「暦年課税贈与」と「相続時精算課税贈与」がありますが、専門家の間では暦年課税贈与は数年のうちに廃止になるのではないかと言われています。

 試算により、相続財産の明細が判ります。この明細も、対策のための重要なツールです。その結果、必要な納税資金が計算されます。

 相続税の知識があるかないかで相続税額が違ってきます。例えば、生命保険に加入していない人は1人当り500万円を定期預金で相続すると相続税の対象となりますが、その定期預金を1人当り500万円まで生命保険に転換すると非課税となります。次に納税資金の手当てをする必要があります。ここでも生命保険は有力な納税資金対策となります。

 また、「争族」とならないために、遺言を必ず作成してもらうことが大事です。親が作った財産なので遺留分侵害等がなければ相続人は納得することになるでしょう。

税理士法人エナリ 江成健一社会保険労務士事務所

小田原市城山3-25-23

TEL:0465-24-3311

https://www.enari-brain.com/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

今年はおうちで特選寿司

12月31日・1月1日・2日 限定

今年はおうちで特選寿司

寿し 甚(じん)きちで予約開始

12月4日号

幸せの生ガトーショコラ

小田原発 SDGsなスイーツ

幸せの生ガトーショコラ

12/10まで!クリスマス限定15%増量

12月4日号

わらべの当日手作りおせち

わらべの当日手作りおせち

和・洋・中オリジナル料理の数々

12月4日号

コイン駐車場OPEN

小田原駅西口の近く 

コイン駐車場OPEN

「チョット」も「長時間」も便利

11月27日号

木工団地フェス再開

12/4(土)、5(日)

木工団地フェス再開

2年ぶり 各種木製品の直売セール

11月27日号

高額査定に自信

横浜で創業60年の老舗

高額査定に自信

「まずはご相談ください」

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook