ハンマー投げ 関東でベスト8目指す 城北工業 大村さん、古谷さん

スポーツ

掲載号:2021年10月16日号

  • LINE
  • hatena
大村さん(左)と古谷さん
大村さん(左)と古谷さん

 小田原城北工業高校の大村匠人(たくと)さん(2年)は9月25日に行われた県高校新人陸上競技大会のハンマー投げに出場。2位におよそ3m差となる47m17で優勝し、関東大会への切符を手にした。

 「当日はすごく緊張していた」と話す大村さん。投てきの直前は、集中するため「何も考えずに投げよう」と無心になり、全力で臨んだという。全6回の投てきのうち、3投目がこの日最高の飛距離をマーク。「練習でも自己ベストは47m台。本番でも出せたのがうれしい。関東大会では50mを投げ、ベスト8入りを目指したい」と意気込みを語った。

 大村さんが陸上競技を始めたのは今年1月末。身長174cm、体重93kgという体格の良さに目をとめた顧問の鈴木充教諭に誘われて入部。以後わずか8カ月ほどで新人戦を制し、実力とセンスの良さを見せ付けた。

 また、古谷聖人(きよと)さん(1年)は44m22の好成績で3位に入賞。「関東大会に出られるのはすごくうれしい。ベスト8に残りたい」と熱意を示した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook