小田原東高近藤さん 全国の壁へ挑戦 クライミング県選抜で優勝

スポーツ

掲載号:2021年10月30日号

  • LINE
  • hatena
競技中の近藤さん(小田原東高校提供)
競技中の近藤さん(小田原東高校提供)

 小田原東高校(塩浦健吾校長)のスポーツクライミング部に所属する近藤美七海さん(1年)が10月10日に県立山岳スポーツセンター(秦野市)で行われた県選抜スポーツクライミング大会で優勝した。12月に開催の全国高校選手権に県代表として出場する。

 県選抜大会は、高さ12メートル以上の壁を制限時間内でどの地点まで登れるかを競う「リード」競技で行われた。

 近藤さんは高校生の部に出場。予選、決勝ともに「完登」した。前日は別の大会にも出場しており「緊張せず、良い状態で臨めた」と振り返る。同部顧問の栁川幸彦教諭は「競技に挑む姿はチャレンジスピリットにあふれ、上へと目指す高い志を感じる」と話す。

 出会いは小学1年生のとき。ショッピングセンターのイベントで体験したことだった。小学4年生で初の県ジュニア強化選手に指定。今年3月にはオリンピック代表選手も出場する日本最高峰の大会「第34回リードジャパンカップ」で43位になった。

 現在は父が経営する「クライミングウィステリア」(小田原市)に所属。川崎市や静岡県などに遠征し、週4、5回ほど壁に挑む。クライミングの魅力について近藤さんは「できなかったことができるようになること」と笑顔を見せる。

 「全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会」は12月25日(土)と26日(日)に埼玉県で行われる。「自分が満足できる登りをしたい」と意気込んだ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

自宅療養者を支援

1市3町

自宅療養者を支援 社会

食料品手配など展開

1月22日号

キッチンカー「食べて応援」

小田原市

キッチンカー「食べて応援」 社会

市役所駐車場などを活用

1月22日号

里山包む甘い香り

里山包む甘い香り 社会

松田町でロウバイまつり

1月22日号

なりわい文化を発信

全国産業観光フォーラム

なりわい文化を発信 文化

小田原市で2月17日、18日

1月15日号

ゆかりの地通じ街をPR

大河ドラマ

ゆかりの地通じ街をPR 文化

『鎌倉殿の13人』で市町活性化へ

1月15日号

小学生向けに報告会

小田原市議会

小学生向けに報告会 政治

「地方自治に関心持って」

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook