コロナ禍でも明るい成人式に

教育

掲載号:2022年1月8日号

  • LINE
  • hatena

 「コロナ禍で、華やかなイベントもしんみりとしてしまう。湯河原の成人式だけは明るく開催さしたい」と式典にかける思いを話す。委員長として大変だったのは式典当日の挨拶を考えること。「社会人の言葉は使い慣れていない」と、挨拶の内容だけでなく、言葉遣いにも気を付けながら、等身大の文章を綴った。

 20歳になり、将来のことを真剣に考えるようになったという。「当たり前だが、先のことを自分できちんと考えていかないといけない。責任感がついてきたな」と心境の変化を明かす。「皆、違う道に進んでいる。当日は懐かしい気持ちと新鮮な気持ちを味わいたい」

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook