(PR)

特製ナルゲンボトルいかが 自治会や企業の記念品に

掲載号:2022年1月22日号

  • LINE
  • hatena
登山客の拠点「YAMA CAFE」(秦野市)の公式グッズとして制作されたナルゲンボトル
登山客の拠点「YAMA CAFE」(秦野市)の公式グッズとして制作されたナルゲンボトル

 1949年、アメリカで開発されたナルゲンボトル。本体はプラスチック製ながらも凍らせたり熱湯を注ぐことが可能で、アウトドアやスポーツシーンを中心に愛されているスグレモノだ。パッキンがなく衛生的で、気密性も高い。調味料や湿気やすいお菓子、乾物の保存など、キッチンでも重宝しそうだ。

 タウンニュース社では、社名やロゴをデザインしたオリジナルナルゲンボトルを制作している。記念品などとして、学校や自治会からの問い合わせも多い。オーダーは100本〜。(問)【電話】045・913・4141

株式会社タウンニュース社・事業推進部

横浜市青葉区荏田西2-1-3

TEL:045-913-4141

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

守屋市政になり2年。動き出した小田原――

小田原の未来をつくる会(未来会議) 意見広告

守屋市政になり2年。動き出した小田原――

これからの2年に向け、期待したい新施策などについて【後編】

5月21日号

エアコン清掃で快適に

おそうじ本舗小田原南町店

エアコン清掃で快適に

6月末までお得な割引

5月21日号

相続・遺言の無料個別相談実施

相続に関する相談実績900件超の司法書士による

相続・遺言の無料個別相談実施

5月14日号

その見積りは安心ですか?

その見積りは安心ですか?

材料や工程、値段…地元の塗装業者がお答えします

5月14日号

119

金城院長の「先生おしえて」㊸

119

5月14日号

会員権「35歳以下」はさらにお得!

「小田原湯本CC」が料金改定 【新規200口募集スタート】

会員権「35歳以下」はさらにお得!

大人気の箱根で思いっきりゴルフ

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook