小田原市 「ひそかに減塩」弁当どうぞ ヤオマサ、小田百と開発

文化

掲載号:2022年1月22日号

  • LINE
  • hatena
各店で毎日2種類が販売されている
各店で毎日2種類が販売されている

 小田原市内のヤオマサ6店舗と小田原百貨店3店舗で1月18日から、「野菜たっぷり(ひそかに減塩)弁当」が販売されている。目印は、市健康づくり課管理栄養士監修の文字と梅丸が描かれたシール。

 小田原市では脳血管疾患による死亡率が高く、2018年における調査では県内19市中ワースト1位だった。依然として死亡率の高い状況が続いていることから、市は発症予防のため塩分を減らし、1日の野菜摂取目標量の約3分の1を一食で取れる弁当6種類を、ヤオマサ、小田原百貨店と協力して作った。市の健康増進計画では、1日350g以上を野菜の摂取目標としている。

 「鶏と根菜の黒酢あえ」など、各店で毎日2種類の弁当が販売されており、市の担当者は「飽きられないように、お客様の声を反映させながら定期的にラインナップを変えていけたら」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

葉祥明の世界を知る

葉祥明の世界を知る 文化

小田原短期大学図書館で展示

6月25日号

夜のアジサイ幻想的に

箱根登山鉄道

夜のアジサイ幻想的に 経済

7月3日までライトアップ

6月25日号

曽我の梅とコラボ

箱根小涌園

曽我の梅とコラボ 社会

ジェラートや温泉で

6月25日号

初戦快勝でシーズン開幕

初戦快勝でシーズン開幕 スポーツ

ベルマーレフットサル

6月25日号

パレード参加団体募集

湯河原やっさまつり

パレード参加団体募集 文化

6月25日号

自己最高収穫の5位

自己最高収穫の5位 スポーツ

JLPGA 佐藤心結さん

6月25日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook