仙石原湿原に火入れ 枯れ草を一掃し、植生守る

社会

掲載号:2022年1月22日号

  • LINE
  • hatena
職員とボランティア約20人による火消し隊が見守る中、炎が音を立てて燃え広がった
職員とボランティア約20人による火消し隊が見守る中、炎が音を立てて燃え広がった

 町立箱根湿生花園(仙石原)に隣接する湿原植生復元区で1月18日、恒例の火入れが行われた。当日は地面が少し凍結していたものの、雪が解け、晴天に恵まれての好条件。職員がバーナーで火をつけると、パチパチと音を立てて一気に燃え広がり、約1ヘクタールの復元区は30分程で真っ黒になった。

 ススキがなびく仙石原の植生は、年に1度の火入れ(1〜3月)と夏の刈り取り(6月)によって守られている。湿原や草原の植物はいずれも陽を好むため、丈の高い枯れ草や幼木を除去することが目的だ。

 炎の下でも、地表や地下で休眠している動植物は燃焼熱による影響がないことが判明している。例年5月連休頃になると、スミレやスゲなどが芽を出し、青い草原に様変わりする。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

葉祥明の世界を知る

葉祥明の世界を知る 文化

小田原短期大学図書館で展示

6月25日号

夜のアジサイ幻想的に

箱根登山鉄道

夜のアジサイ幻想的に 経済

7月3日までライトアップ

6月25日号

曽我の梅とコラボ

箱根小涌園

曽我の梅とコラボ 社会

ジェラートや温泉で

6月25日号

初戦快勝でシーズン開幕

初戦快勝でシーズン開幕 スポーツ

ベルマーレフットサル

6月25日号

パレード参加団体募集

湯河原やっさまつり

パレード参加団体募集 文化

6月25日号

自己最高収穫の5位

自己最高収穫の5位 スポーツ

JLPGA 佐藤心結さん

6月25日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook