(PR)

パルシステム神奈川 農に親しみ、地域振興めざす 体験や交流テーマに小田原市内で取り組みを継続

掲載号:2022年1月29日号

  • LINE
  • hatena
毎年多くの参加者で賑わう「小田原 農の学校」
毎年多くの参加者で賑わう「小田原 農の学校」

 安全と安心にこだわった商品の宅配事業を行う生活協同組合パルシステム神奈川(本部・横浜市港北区)が地域向け事業として、小田原市で「持続可能な農業」に取り組んでいる。

 2002年から小田原エリアで農業振興と地産地消をテーマに活動する同組合。その一環として、田植えや地場野菜の収穫など、さまざまな農業体験イベントで都市部と農漁村交流を図る「NPO法人 小田原食とみどり」も同組合が設立した法人の一つだ。

 「身近な地域でお米や野菜などを育てる楽しさを味わってほしい」(担当者)と企画する人気事業が「小田原 農の学校」。1年を通じた農業体験として「たんぼの学校」「はたけの学校」「果樹の学校」「ハーブの学校」を設け、初心者から就農を目指す人まで毎年約300人が農体験を楽しんでいる。

参加者を募集中

 農業に親しむ交流の促進で地域活性化を目指す農の学校。現在は新年度の募集を開始しており、参加申し込みはハガキ(締切3/14)かWEB(同3/16)で受付中(応募多数の場合は抽選)。詳しくはパルシステム神奈川HP、または小田原 食とみどりHPで確認を。

(問)パルシステム神奈川産直交流課【電話】045・470・6863(月〜金9時〜17時)

「果樹の学校」の様子
「果樹の学校」の様子

生活協同組合パルシステム神奈川 産直交流課

神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル

TEL:045-470-6863

https://www.shoku-midori.or.jp/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

守屋市政になり2年。動き出した小田原――

小田原の未来をつくる会(未来会議) 意見広告

守屋市政になり2年。動き出した小田原――

これからの2年に向け、期待したい新施策などについて【後編】

5月21日号

エアコン清掃で快適に

おそうじ本舗小田原南町店

エアコン清掃で快適に

6月末までお得な割引

5月21日号

相続・遺言の無料個別相談実施

相続に関する相談実績900件超の司法書士による

相続・遺言の無料個別相談実施

5月14日号

その見積りは安心ですか?

その見積りは安心ですか?

材料や工程、値段…地元の塗装業者がお答えします

5月14日号

119

金城院長の「先生おしえて」㊸

119

5月14日号

会員権「35歳以下」はさらにお得!

「小田原湯本CC」が料金改定 【新規200口募集スタート】

会員権「35歳以下」はさらにお得!

大人気の箱根で思いっきりゴルフ

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook