崎村調理師専門学校 大量調理 高校生に伝授 吉田島高と授業で連携

教育

掲載号:2022年1月29日号

  • LINE
  • hatena
檜山副校長(左)が作ったソースの美味しさに受講生から「美味しい!」の声が挙がった
檜山副校長(左)が作ったソースの美味しさに受講生から「美味しい!」の声が挙がった

 開成町の県立吉田島高校で1月11日、今年度から稼働した大量調理実習室を活用した授業が行われ、崎村調理師専門学校(小田原市城山)の檜山大亮副校長が特別講師として実習を行った。

 大量調理の段取りや厨房での動きなどに慣れてもらおうと企画された連携授業の一環。当日は調理師を目指す吉田島高校生活科学科3年生13人が参加した。今回は檜山副校長が、前菜のオードブルや開成弥一芋を使ったポタージュに魚料理、肉料理など7品のコース50人分の調理法を教えた。

 高校生は現場のプロが伝える技術やコツをメモするなど、熱心に聞き入っていた。檜山副校長は「衛生面が整った施設で学生にとって素晴らしい環境。さまざまな地元食材を使用した料理の提供などで地域に貢献していってほしい」とエールを送った。

 またこの日は吉田島高卒で現在、崎村調理師専門学校2年の大木綾乃さんら2人の学生も授業をサポートした。大木さんは「人に料理を教えるのを母校で楽しくできたのは貴重なこと。緊張しましたが後輩の笑顔に助けられた」と話していた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook