崎村調理師専門学校 食を通じ 社会貢献 パン売上金 ウクライナへ

文化

掲載号:2022年6月18日号

  • LINE
  • hatena

 崎村調理師専門学校の生徒らが6月3日、小田原市役所を訪れ、日本赤十字社のウクライナ人道危機救援金として12万5321円を届けた=写真。

 寄付金は同校生徒が5月に同校(市内城山)併設の介護付有料老人ホーム「ジョイアス城山」と特別養護老人ホーム「ジョイヴィレッジ」(同酒匂)で実施した、ウクライナで食べられているちぎりパン「パンプーシュカ」の販売で得た売上など。

 訪問当日、生徒はちぎりパンも持参。学生時代に旧ソ連の横断旅を経験したという守屋輝彦市長はパンを試食し「料理は生きるために必要なものだが、地域性を伝えることもできる」と、食を通じた地域貢献に感謝の言葉を贈った。訪問した星崎仁実さん(1年)は「みんなが手に取りやすいパンで貢献できてうれしい」と話していた。

マツダ小田原店

マツダの新しいクロスオーバーSUV 9月販売開始/予約受付中

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

Tシャツでウクライナ支援

Tシャツでウクライナ支援 社会

市内在住、寺澤さん

7月2日号

尊徳の教え学ぶ

尊徳の教え学ぶ 文化

きょう午後1時半

7月2日号

新理事長に期待の声も

新理事長に期待の声も 社会

日大櫻門会が定例総会

7月2日号

親なきあとを学ぶ

親なきあとを学ぶ 社会

ミニセミナー

7月2日号

松風LCが35周年

松風LCが35周年 社会

記念式典に84人が出席

7月2日号

"Stop illegal dumping on beaches in Manazuru"

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

"Stop illegal dumping on beaches in Manazuru" 社会

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook