足柄版 掲載号:2011年1月15日号
  • googleplus
  • LINE

「南足柄六福寺お寺めぐりの会」代表 伊東 昌彦さん 南足柄市怒田在住 37歳

地域でお寺が担う役割

 ○…南足柄市関本地区で江戸時代から伝わる「関本三福寺参り」に近隣の三ヵ寺を新たに加えた「南足柄六福寺お寺めぐり」を開設した会の代表を務める。「言いだしっぺなだけで、皆さんのご協力がなくてはなにもできません」と照れ笑いを見せる。

 ○…「最初は思いつきでしたが、ここまでなんとか形にできました」。僧侶同士で話をしている時に、江戸時代に”三福寺参り”という庶民の文化があったと話にあがったことが活動を始めるきっかけだった。「地域の人々が仏教に触れる機会が少ないのでこちら側から働きかけることが大切。こういうことを通じて仏教の教えを伝えられれば」。

 ○…東京都中野区生まれ。祖父、父と代々住職を務める南足柄市怒田の善福寺の副住職として南足柄市にやってきたのは30歳の頃。父がお勤めで南足柄に出向く際に一緒についてきては、境内や周辺の野山や田んぼを走り回った。「東京の狭い路地で遊んでいたので、こっちに来た時は本当にのびのび遊んでいた。だけど正直、自分が僧侶になるとは想像してなかった」と当時を振り返る。

 ○…学生時代には音楽活動にのめりこみ、高校一年から20代中ごろまでメジャーデビューを目指してバンド活動に明け暮れ、渋谷を中心にライブ活動を行っていた。「歌詞の意味をじっくり考えずに歌も音のひとつとして捉える音楽を目指していた。今では仲間内で楽しくやって、良い気分転換になっている」と現在も月に数回、所属する音楽ユニットの練習やイベントにDJとして参加している。

 ○…「外からの視点でこの地域を見られる人間だからこそできることがあるのでは」と自身の役割を感じている。「この地域は鎌倉時代から続く立派なお寺がたくさんある。そういった魅力を市外へ発信して地域の活性化に活かせれば」と、これからもお寺が地域社会に対して貢献できる方法を模索し続けていく。
 

足柄版の人物風土記最新6件

小澤 水穂(みほ)さん

南足柄市の旧北足柄中学校で外遊びのイベントを毎月開いている

小澤 水穂(みほ)さん

1月20日号

小林 幸雄さん

瀬戸酒造店の杜氏として酒造りを担う

小林 幸雄さん

1月6日号

山口 貴弘さん

あしがら青年会議所の新理事長に就任した

山口 貴弘さん

1月1日号

菊地 昌子さん

交通指導隊員として30年活動し県警本部長表彰を受けた

菊地 昌子さん

12月16日号

瀬戸 忠さん

「千津島花紀行」の創設メンバーで事務局長を務める

瀬戸 忠さん

12月9日号

石田 勝也さん

丹沢湖畔のそば店でアート展を開く

石田 勝也さん

12月2日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

松田町で2月4日開催へ

アシガラマルシェ

松田町で2月4日開催へ

第5回「情報発信基地」をテーマに

2月4日~2月4日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク