足柄版 掲載号:2011年2月12日号
  • googleplus
  • LINE

JICA青年海外協力隊から帰国した 小野 栄子さん 開成町吉田島在住 27歳

経験活かし、夢へ邁進

 ○…JICAの青年海外協力隊員として派遣されていたインドネシアから、このほど2年間の任期を終えて帰国した。現地では住民への環境教育に携わり、ゴミの分別やリサイクルについて啓発活動を行った。「川や側溝などにゴミを捨てるのが当たり前の土地柄。日本の取り組みを紹介したり、一緒に清掃活動をしたり。子どもたちには紙芝居を使って説明した事もありました」。素直に話を聞いてくれた子どもたちの姿を思い起こし「未来に向けて種をまいてきた感じ」と温かな笑顔を浮かべた。「異文化に触れて、学んだことも多い。行く前と後で、物の見かたも変わりました」と自身の変化を語った。

 ○…開成町で生まれ育ち、これまで家を離れた事はなかった。初めての海外生活に不安はなかったか尋ねると「母からよく電話をもらいましたし、毎日が楽しくて。あっという間の2年間でした」とあっけらかんと笑ってみせた。同隊の活動は、中学生の頃にTVで見て興味を抱いた。その後、家族で出かけたタイ旅行で日々の生活に困窮する人たちを見て”自分にも何かできる事はないだろうか”と考えたという。大学では環境情報学を学び、環境NGOにも参加。「そこには”社会のために”と活動する人が大勢いて、私も”働くなら社会のためになる仕事を”と考えるきっかけになりました」と振り返る。卒業後に一度就職するが、小学校教諭を目指すため退職。そこで秘めていたもう一つの思いを実現するためJICAの門を叩いた。

 ○…好奇心旺盛で、新しい事に挑戦する事が好き。近頃興味があるのは”農業”だが、現在は教師になるための勉強に励む日々だ。「任地を離れる時に、現地の人たちから『日本を元気にしてくれ』と送り出されました。元隊員としての誇りを持ち、経験を活かしながら、引き出しの多い面白い先生になりたい」。希望に輝く瞳の奥に、異国の子どもたちの姿が見えた気がした。
 

足柄版の人物風土記最新6件

小澤 水穂(みほ)さん

南足柄市の旧北足柄中学校で外遊びのイベントを毎月開いている

小澤 水穂(みほ)さん

1月20日号

小林 幸雄さん

瀬戸酒造店の杜氏として酒造りを担う

小林 幸雄さん

1月6日号

山口 貴弘さん

あしがら青年会議所の新理事長に就任した

山口 貴弘さん

1月1日号

菊地 昌子さん

交通指導隊員として30年活動し県警本部長表彰を受けた

菊地 昌子さん

12月16日号

瀬戸 忠さん

「千津島花紀行」の創設メンバーで事務局長を務める

瀬戸 忠さん

12月9日号

石田 勝也さん

丹沢湖畔のそば店でアート展を開く

石田 勝也さん

12月2日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

松田町で2月4日開催へ

アシガラマルシェ

松田町で2月4日開催へ

第5回「情報発信基地」をテーマに

2月4日~2月4日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク