ホーム > 足柄版 > ローカルニュース > 「財政健全化への道半ばだった...」沢氏

足柄

「財政健全化への道半ばだった...」沢氏

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
敗戦の弁を述べる沢氏
敗戦の弁を述べる沢氏

 午後10時45分頃、開票結果を見守る支持者の前で後援会幹部から「現実は大変厳しいものになった」と告げられると、「まさか…」の声が会場から漏れた。石井譲後援会長が「非常に残念。日本有数の立派な市長で、これからも頑張ってもらいたかった。新しい市長の市政を厳しく冷静に眺めていきたい」と挨拶。続いて沢氏は「期待に添えることができずご迷惑をかけたことをお詫びしたい。私の努力不足だった。2期8年、厳しい財政状況の中で全力を尽くして乗り越えてきた。大きな危機は乗り越えたが、残念ながら本当の意味での財政健全化への道半ばだった。南足柄の発展のために広域連携の推進を訴えてきたが、批判的な意見があったと思っている。これからは一市民として愛する南足柄のために私のできることをやっていきたい」と述べた。
 

関連記事

powered by weblio


足柄版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野