ホーム > 足柄版 > ローカルニュース > 足柄の野の花を一冊に

足柄

足柄の野の花を一冊に

「足柄/地域づくり研究会」が発刊
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
表紙はノアザミとチョウの絵
表紙はノアザミとチョウの絵

 足柄上地域で市民活動のネットワークづくりを提唱し、「月刊ふるさと歳時記新聞」を発行している足柄/地域づくり研究会(府川栄一会長、会員220人)がこのほど、「あしがら野の花歳時記」を発刊した。

 同会が年に一度テーマを決めて取り組んでいる「あしがら探訪シリーズ」の第3弾に当たる。今回は会員の宇田川聖一さん(大井町在住)の植物画や文章を中心に、足柄の野の花を紹介している。例えば、5月の章では酒匂川の土手に咲く似た姿の「ノゲシ」と「コウゾリナ」の違いを絵と文章でわかりやすく解説。野の花の呼び名や食についての考察コーナーなどもあり親しみやすい内容。A4判、カラー40頁。希望者には5百円で頒布。問合せは府川さん【電話】0465(82)4640へ。
 

関連記事

powered by weblio


足柄版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野