ホーム > 足柄版 > ローカルニュース > 義援金50万円を寄付

足柄

義援金50万円を寄付

南足柄市建設業協同組合
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
目録を手渡す三橋理事長(左)
目録を手渡す三橋理事長(左)

 南足柄市の建設業者24社で構成される南足柄市建設業協同組合(三橋綱範理事長)が5月13日、組合員企業から募った東日本大震災への義援金50万円を加藤修平市長に手渡した。

 市役所を訪れた三橋理事長は、組合員4人が被災地での復興作業に従事することを報告。「建設業界としても、行政と連携して復興に協力していきたい」と、話した。

 加藤市長は「いざという時は建設・土木関係の皆さんの力が必要になる。今後も協力関係を作っていきたい」と感謝を述べた。

 贈られた義援金は日本赤十字社を通じて被災地に送られる。
 

関連記事

powered by weblio


足柄版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野