ホーム > 足柄版 > ローカルニュース > 新緑の丸太の森で俳句吟行

足柄

新緑の丸太の森で俳句吟行

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
俳句愛好者が集まった会場
俳句愛好者が集まった会場

 足柄森林公園丸太の森(南足柄市広町)を会場にして5月8日、恒例の俳句大会が開催された。主催は丸太の森、主管はみなみ俳句協会(芝田好人会長)。小田原俳句協会、県下各地区俳協が後援。当日は県下から約90人が訪れ、新緑が輝く公園内を散策しながら、俳句づくりに挑戦し、昼には名物のきのこ汁に舌鼓を打った。事前に出された「森」「春の塵」の兼題では、茅ヶ崎在住の八城湖楊さんの作品「地球儀を回して拭ふ春の塵」が最多得点で市長賞に選ばれた。
 

関連記事

powered by weblio


足柄版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野