ホーム > 足柄版 > ローカルニュース > 黒岩知事が足柄茶を視察

足柄

黒岩知事が足柄茶を視察

県茶業センターや矢倉沢の茶畑など
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
生産者から説明を受ける黒岩知事
生産者から説明を受ける黒岩知事

 足柄産の生茶葉から放射性セシウムが検出された問題を受け5月22日、黒岩祐治神奈川県知事が県農協茶業センター(吉田光男社長)や南足柄市矢倉沢の茶畑の視察に訪れた。

 黒岩知事は黒川雅夫副知事らと共に午後2時前に同センターに到着し、製造工場などの視察を行い、吉田社長らの説明を受けながら、県内産の荒茶の集荷状況や仕上茶加工の施設の視察を行った。その後、南足柄市矢倉沢の茶畑に移動し、小雨が降る中、生産者からお茶の摘み取り作業や荒茶の作業工程についての説明を聞いた。

 黒岩知事は「視察をしてお茶の製造工程や生産者の大変な状況がよくわかった。二番茶の摘み取りに向けて機敏に対応していきたい。今、市場に出回っている足柄茶の安全性の周知、補償や荒茶の基準値についての対応などしっかりとやっていきたい」と話した。
 

関連記事

powered by weblio


足柄版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野