足柄版 掲載号:2011年10月22日号
  • googleplus
  • LINE

大雄山の杉から生まれた仏像たち 高岩寺ギャラリーへ 「とげぬき地蔵尊」で26日まで

 南足柄市の大雄山最乗寺で平成12年から、「仏像を彫る教室」(指導/小清水頂山氏)が開講されている。 教室で造る仏像の彫刻材は、同寺境内の樹齢約400〜600年の倒木した樹木など。この一年間で制作した杉材の仏像作品の数々が10月26日(水)まで、東京都豊島区巣鴨のとげぬき地蔵尊高岩寺・高岩寺会館ギャラリーで展示される。

 問い合わせなどは最乗寺【電話】0465・74・3121まで。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

古民家に茅束(かやたば)

茅葺屋根

古民家に茅束(かやたば)

3月17日号

篠窪バイパスが開通

始まる観光地改革

箱根町観光協会

始まる観光地改革

3月17日号

畳の上で真剣勝負

小原孝コンサート

小原孝ピアノコンサート

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク