足柄版 掲載号:2011年10月22日号
  • googleplus
  • LINE

黒岩県知事が南足柄などを訪問

高下駄の由来などを僧侶から聞く黒岩知事
高下駄の由来などを僧侶から聞く黒岩知事

 黒岩祐治知事が4日、足柄上地域の富士フイルム先進研究所(開成町牛島)や大雄山最乗寺(南足柄市大雄町)、アサヒビール神奈川工場(南足柄市怒田)を訪問した。

 これは、知事自ら足柄上地域の先進的な企業や観光魅力の一つである歴史のある古刹を視察し、関係者と懇談したもの。

 年間30万人を越える観光客が訪れる大雄山最乗寺(石附周行山主)では、天狗伝説の高下駄や文久3年(1863)建立の多宝塔(市指定重要文化財)など、自然と歴史があふれる境内を見学した。

 知事は「県内全域の現場を見てまわっている一環で今日は訪問した。足柄上という地域はこれだけの企業があり、それとともに非常に古いお寺もあるなど、さまざまな魅力が存在する。私は『マグネット神奈川』を提唱し、マグネット(磁石)のように惹きつける力をそれぞれの地域が持ってほしいと言っている。この足柄上地域にもマグネットの力となるものがあることがわかった。これらをもっとアピールしていきたい」と感想を述べた。

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク