足柄版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

山北町 五感を使って森林浴 「森林セラピー基地」で初の体験ツアー

コースでは大木に触ることも
コースでは大木に触ることも

 4月に森林セラピー・ステアリングコミッティから全国で44ヵ所目となる「森林セラピー基地」の認定を受けた山北町で9日、河村城跡・洒水の滝コースを巡る森林セラピー体験ツアーが行われた。

 今回のツアーは平成24年度上旬には森林セラピー事業をグランド(正式)オープンさせたい同町が、基地認定を記念しプレイベントとして実施したもの。当日は近隣地域や千葉県、東京都などから、30代から70代までの男女32人が参加した。参加者らは最初に山北町健康福祉センターで、血圧やストレス度をチェックする唾液アミラーゼを測定。その後、準備運動を経て約2・5キロのコースを途中、昼食などをはさみながら3時間半かけて歩いた。参加者らはガイドの指導に従って、ところどころで立ち止まっては、風や鳥、水の音などに耳を傾け、また、大きな木の幹を手で触るなどし、”五感”を使って森林浴による癒し感を体感した。

 終了後のストレス度チェックでは、なかには数値が上がった人もいたが、全体的には数値は下がる傾向だった。参加者からは「緊張がほぐれた。リラックスできた。身体がほぐれた」などの声があった。

 山北町がセラピーロードの認定を受けたのは丹沢湖周辺や大野山、河村城跡など4コース。現在、河村城コースは案内標識などの整備が終わり、実際に歩けるようになっている。町では「今後は、町民の健康づくりに役立ててもらう他、ストレスが多いといわれるIT関連企業にも案内したい。旅行会社とのタイアップなども念頭に置きながら、セラピー基地をPRしていきたい」と話している。

 森林セラピーとは、医学的なエビデンス(根拠)を基に裏付けられた森林浴効果をいい、心身の健康管理や疾病の予防などを目指すもの。県内で同基地の認定を受けたのは、厚木市に続き2ヵ所目。
 

ストレス度をチェック
ストレス度をチェック

足柄版のトップニュース最新6件

副市長に県OB起用へ

南足柄市

副市長に県OB起用へ

3月17日号

ゆいスポが法人化

松田町・総合型地域スポーツクラブ

ゆいスポが法人化

3月17日号

3選出馬を表明

山北町湯川町長

3選出馬を表明

3月10日号

進まぬ住宅の耐震化

新ご当地グルメ考案

南足柄市地域活性化

新ご当地グルメ考案

3月3日号

複合施設に再生へ

松田町民文化センター

複合施設に再生へ

3月3日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク