足柄版 掲載号:2011年12月17日号
  • googleplus
  • LINE

飲酒運転の根絶    呼びかける 小田原酒類業懇話会

社会

啓発物を配布した
啓発物を配布した

 小田原税務署管内2市8町の酒類生産者・小売業者らからなる小田原酒類業懇話会(横山幸夫会長)が先頃、小田原駅の東西自由連絡通路(アークロード)で、駅利用者に飲酒運転根絶や未成年の飲酒防止、酒税などの周知を呼びかける街頭キャンペーンを実施した。

 キャンペーンには同会と小田原税務署、小田原警察署などから約30人が参加。「未成年者やドライバーの飲酒は絶対ダメ!」などと書かれたポケットティッシュやカイロ、チラシなどの啓発物を約1000セット配布した。横山会長は「未成年者の飲酒は心身の健全な育成を妨げ、飲酒運転は重大な事故につながる。まず飲酒させない環境づくりが大切」と話している。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク