足柄版 掲載号:2011年12月17日号
  • googleplus
  • LINE

打ちたてそばに舌鼓 町屋ふれあいの会

社会

見事な麺棒さばきに感嘆の声
見事な麺棒さばきに感嘆の声

 隣近所のふれあいを大切にすることで、防犯や災害時の助け合いにつなげようと活動している町屋ふれあいの会(松田町・遠藤忠夫会長)が12月10日、町屋地域集会施設で「そば作り見学と蕎麦食会」を開催した。

 当日は、町屋地区から約40人が参加。同地区在住でそば打ち歴17年の猪股烈さんが指導者となり、見事な麺棒・包丁さばきを披露した。その後、打ちたてのそばを全員で味わった。遠藤会長は「東日本大震災を受けて今、地域のつながりの大切さが見直されている。今後もこうした会を開いて、気軽に立ち寄れる”地域の茶の間”づくりをしていきたい」と話している。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク