足柄版 掲載号:2012年2月4日号
  • googleplus
  • LINE

地震と土地の関係を解説 調査士会が公開講座

 神奈川県土地家屋調査士会が2月20日(月)、JR・関内駅そばの関内ホールで公開講座「東日本大震災より学ぶ」を開催する。

 土地家屋調査士は、不動産登記の際などに必要な敷地の測量や調査を請け負っている。当日は、この調査士らが専門的な立場から地震と土地との関係について講座を実施。地震が発生した際に、自分の土地がどのような影響を受けるかや、震災後の地盤の変化などを分かりやすく説明する。

 講師は宮城県土地家屋調査士会会長の鈴木修氏など3名。宮城県で実際に東日本大震災を経験した鈴木氏は、震災後の対応や被災地の現状と課題について、実際の経験をもとに講演を行う。

 午後1時開演。参加無料。詳細問合せは【電話】045・312・1177まで。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク