足柄版 掲載号:2012年2月11日号
  • googleplus
  • LINE

南足柄市 「今の時代、命を守ることが一番」 川上けんじ県政報告会に1000人集う

壇上であいさつする川上県議
壇上であいさつする川上県議

 南足柄市選出の川上賢治県議会議員の「県政報告会と新春の集い」が2月4日、南足柄市文化会館大ホールで開催された。主催は川上けんじ連合後援会(柏木勘一会長)。会場には後援会関係者ら約1000人が集まった。来賓として加藤修平南足柄市長、大川憲司南足柄市議会議長、黒川雅夫県副知事、藤井深介県議会副議長、浜田昌良参議院議員、神山洋介衆議院議員、梅沢健治自民党神奈川県連特別顧問、榎並寛自民党元幹事長、益田はやお公明党県本部代表代理、吉田光男かながわ西湘農業協同組合代表理事組合長、浅房勝也富士フイルム労組中央執行委員長をはじめ近隣地域の首長、県議会議員、市・町議会議員、各種団体代表ら74人が出席した。

 国歌斉唱に続いた来賓あいさつでは、「大きな経験を持ち、政治力のある川上先生の力が地域に必要」「南足柄市と箱根町を結ぶ道路の早期建設実現のためにぜひ尽力を」――といった期待や要望、激励の言葉が川上県議に次々寄せられた。

 マイクの前に立った川上氏は「東日本大震災の被災地に行き、昭和20年8月15日の終戦を思い出した。まさに国難の時、皆が一致団結してやっていかなくてはならない。今の時代、命を守ることが一番大切だ。大雄山駅前の交番は今年着工する。松田警察署建替えのための予算も今年中に計上される予定だ。市民の安全安心のために力の限り尽くしていきたい」と述べた。 第2部では日本舞踊の披露や歌謡ショーがあった。
 

第1部は万歳三唱で終了した
第1部は万歳三唱で終了した

足柄版のローカルニュース最新6件

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

山北と川崎の“水源地関係” 未来の酪農家が懸け橋に

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

2月17日号

「ウェルキャブ」市に寄贈

”幸せの電車”公開

キャッスルズ40年

小中学生が景観を描く

政治団体を発足

開成町 山神氏

政治団体を発足

2月17日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク