足柄版 掲載号:2012年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

共和に「川崎市民の森」 山北町、川崎市、県が交流事業で協定

 川崎市(阿部孝夫市長)、山北町(湯川裕司町長)、神奈川県(黒岩祐治知事)の3者が4月1日付けで、「水源地域における交流事業の実施に関する協定」を結んだ。

 水道水源として酒匂川水系の水を利用している川崎市が、県が進める「やまなみ五湖 水源地域交流の里づくり計画」の趣旨に賛同し、市民に水源地域へ理解を深めてもらうとともに、水源地域の活性化に協力するもの。山北町共和財産区所有林のうち特定の森林を「川崎市民の森」として設定。川崎市は水源地域の環境保全や自然、郷土文化への理解を深める体験活動として、間伐、木工、魚の掴み取りなどを実施し地元との交流を図る。森の使用は無償。山北町は共和財産区や地域住民との連絡調整などを行う。県は事業への助言などをする。期間は2015年度までの4年間。
 

足柄版のトップニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク