足柄版 掲載号:2012年6月23日号
  • googleplus
  • LINE

山北町商工会の新会長に就任した 武 英男さん 山北町山北在住 41歳

身近で必要とされる組織に

 ○…5月の総代会で第13代会長に選ばれた。「歴史のある商工会。歴代会長や先輩方が培った伝統を踏襲しながら、会員や地域の皆さんに必要とされる身近な商工会にしていきたい」と抱負を語る。まずは地元や近隣商工会などへの挨拶回りからスタート。自らが現役の会社社長((有)山北電子工業)でもあり、手帳はほとんど埋まっているという。「商工会の存在は大きい。身が引き締まる思いです」

 ○…山北生まれの山北育ち。小田原の会社に勤務した後、父親が創業した実家の会社に入った。「一から現場のことを学びました。厳しい父ですが、私に若い時からまかせてくれたこともあり、その都度、経験を積むことができました」と感謝する。昨年1月に開催された商工会創立50周年の実行委員長を務めた後、頚椎の手術で入院。都内に通院していた頃に東日本大震災に遭遇した。「昨年は色んなことがありました」。商工会副会長、山北ブランド商品化推進委の委員長などを務めるなかで、池田前会長の急逝により、10月に会長代行に選任された。

 ○…「これまで人に恵まれてきました」と言葉に力が入る。様々な機会で周囲の人達に受け止めてもらってきたという。有言実行タイプ。昨年は中学3年生に「金融教育」の機会を与えたいと提案。学校や金融機関の協力を得て、商工会の事業として取り組んだ。「今年も続けてやります」。被災地支援を石巻市の牡鹿半島を中心に継続的に行っている。「月に一度は現地に足を運んでいます。困ったときはお互いさま。いずれ商工会どうしで交流ができたら」と夢を膨らませる。

 ○…妻と子の5人家族。「年頃の子どもと今も一緒に買い物ができて嬉しい」と照れる。「同年代の副会長はそれぞれ商業、観光の部。私は工業なのでしっかりとスクラムを組んでいきたい。会員の声を聞き、現状把握することから始めます」。堅実な中にも大胆、若き新会長の手腕に期待が集まる。
 

足柄版の人物風土記最新6件

湯浅 俊作さん

杜氏として新たな酒造りに挑む

湯浅 俊作さん

2月17日号

根本 佐和子さん

みらい映画館まつだを企画した

根本 佐和子さん

2月10日号

瀬戸 貴代さん

ギャラリーNEW新九郎で絵画展を開く

瀬戸 貴代さん

2月3日号

柳川 幸也さん

地域の子どもたちに昔ながらの遊びを伝えている

柳川 幸也さん

1月27日号

小澤 水穂(みほ)さん

南足柄市の旧北足柄中学校で外遊びのイベントを毎月開いている

小澤 水穂(みほ)さん

1月20日号

小林 幸雄さん

瀬戸酒造店の杜氏として酒造りを担う

小林 幸雄さん

1月6日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク