足柄版 掲載号:2012年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

開成町 1300人が"未来"を体感 あじさい祭会場でEVバス試乗会

社会

太陽光と家庭用電源からの2電力が動力
太陽光と家庭用電源からの2電力が動力

 9日間の開催期間に約21万4900人が訪れた「2012開成あじさい祭」の会場で、電気の力で動く「EVバス」の試乗体験が行われ、延べ1300人以上の観光客が”未来のバス”の乗り心地を体感した。

 これは町が推進する新エネルギーの取り組みの一環として、子どもたちや祭の来場者に環境にやさしい未来のバスを体感してもらおうと、酒匂川ネットワーク会議(小林秀樹代表)を中心に地域のボランティア団体や自治会有志ら80人を超えるスタッフが「EVバスin開成」と題し、今年初めて企画・運営したもの。車両は、小田原・箱根・足柄地域を舞台に産官学連携で環境問題に取り組む「HOPE80プロジェクト」から借り受けた。

 EVバスは8輪駆動の10人乗り。陸運局の許可が得られず公道を走ることができないため規定のコースを時速5〜8Kmで往復するに留まったものの、祭期間中の雨天時を除く4日半を運行し、5分間隔で1時間当たり約97人が乗車する盛況ぶりを見せた。主催者では「試乗した方々からは大変好評を頂き”次回はあじさいの里内を巡回運行してほしい”などの意見も数多く頂戴しており、検討していきたい。また今回をきっかけに、再生可能エネルギーや環境問題について考えてもらえれば」と話している。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

山北と川崎の“水源地関係” 未来の酪農家が懸け橋に

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

2月17日号

「ウェルキャブ」市に寄贈

”幸せの電車”公開

キャッスルズ40年

小中学生が景観を描く

政治団体を発足

開成町 山神氏

政治団体を発足

2月17日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク