足柄版 掲載号:2012年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

山北町 尾崎選手を町挙げて応援 子供たちの応援作品展が中央公民館で

 4年に一度の世界の祭典、ロンドン五輪がいよいよ開幕した。女子マラソンに日本代表として出場する尾崎好美選手(30)の出身地山北町では、町を挙げて応援ムードが高まっている。

  中央公民館には町立の保育園、幼稚園、小学校、中学校の園児、児童、生徒が描いた、尾崎選手を応援する「絵画」「作文」「メッセージ」「塗り絵」など約900点がずらりと展示。「おりんぴっくがんばってください」「よりよい色のメダルを期待」「自分を信じてゴールを目指せ」などの子供たちの言葉や尾崎選手が力強くゴールする絵などが色とりどりに表現されている。 尾崎選手を応援する作品展は8月中旬まで1・2階ロビーで飾られる。

5日(日)にパブリックビューイング

 女子マラソンがスタートする8月5日は、中央公民館1階多目的ホールで「みんなで応援 パブリックビューイング」が町主催で開催される。町体育協会、商工会、観光協会、あしがら青年会議所などがメンバーの後援会(荻野清一会長)が協力して会場を盛り上げていく。時間は競技がスタートする午後7時(日本時間)の2時間前の午後5時から。荻野会長は「ロンドンでは最後まで粘ってもらいたいですね。地域の皆さん、ぜひ一緒に応援しましょう。町民の声を一つにしてロンドンに届けましょう。尾崎さんには心おきなく走ってもらいたい」と話している。

 町民らの寄せ書き入りの日の丸も50枚用意され、中央公民館に一部が飾られている。一部はロンドンに行って現地で応援する町民らが持参し、沿道から声援を送る。町内には懸垂幕や横断幕、有志が制作した「ガンバレ!!尾崎好美選手」と書かれたのぼり旗が掲示されている。
 

町の玄関口、山北駅前の観光協会職員も応援Tシャツで応対
町の玄関口、山北駅前の観光協会職員も応援Tシャツで応対
応援旗への寄せ書きを各所で募集した(写真は山北町商工会)
応援旗への寄せ書きを各所で募集した(写真は山北町商工会)
湯川裕司町長はロンドンで沿道から声援を送る
湯川裕司町長はロンドンで沿道から声援を送る
荻野後援会長
荻野後援会長

足柄版のローカルニュース最新6件

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

山北と川崎の“水源地関係” 未来の酪農家が懸け橋に

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

2月17日号

「ウェルキャブ」市に寄贈

”幸せの電車”公開

キャッスルズ40年

小中学生が景観を描く

政治団体を発足

開成町 山神氏

政治団体を発足

2月17日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク