足柄版 掲載号:2012年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

南足柄市 第5分団が最優秀賞 県消防操法大会・小型ポンプの部

見事2連覇を達成した第5分団のメンバー(前列が選手)
見事2連覇を達成した第5分団のメンバー(前列が選手)

  同大会は地域防災を担う消防団員らの消防技術や士気の高揚、火災発生時の迅速な対応などの活動強化を図るために隔年で開催されているもの。南足柄チームが出場した小型ポンプ操法の部には神奈川県内から25団体が出場。日頃の訓練の成果を披露した。

 第5分団は市内の班目、千津島、上怒田を担当する分団。当日は指揮者=武藤源(はじめ)、1番員=内藤正洋、2番員=倉科昭宏、3番員=高橋宏幸、補欠=加藤聡・露木泰貴、補助員=加藤勲のチームで大会に挑戦。炎天下の中、日頃の訓練の成果を披露した。

 高橋分団長は「この日のために分団員全員で訓練を重ねてきた。出場選手は仲間の想いも背負い、本当によく頑張ってくれた。10月7日の全国大会までにさらに訓練を重ね、良い結果を残したい」と話す。

 南足柄市チームは2010年の前回大会でも同じ小型ポンプ操法の部で第7分団が最優秀賞に輝いており、連覇を達成している。南足柄市チームは最近では1974年と75年にも連覇をしており、37年ぶりの連覇達成となった。また、今回の最優秀賞を受けて同分団は10月7日に東京都江東区有明の東京臨海広域防災公園で開催される「第23回全国消防操法大会」に神奈川県代表として出場することが決まった。

 厚木市の県総合防災センターで開催された「第48回神奈川県消防操法大会」の小型ポンプ操法の部で南足柄市消防団第5分団(高橋直也分団長、団員29人)が最優秀賞に輝いた。
 

足柄版のトップニュース最新6件

4月オープンへ

未病バレービオトピア

4月オープンへ

2月17日号

足柄平野でひなまつり

世界へ、初めの一歩

岡本中榎本航己選手

世界へ、初めの一歩

2月10日号

新本館が完成

足柄上合同庁舎

新本館が完成

2月3日号

「合併議論が必要」

足柄上選挙区杉本透県議

「合併議論が必要」

2月3日号

斜面崩落で通行止め

県営林道玄倉線の一部

斜面崩落で通行止め

1月27日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク