足柄版 掲載号:2012年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

あしがら防火安全協会の新会長 永井 康博さん 南足柄市在住 45歳

2度の震災から 思い新たに

 ○…足柄上地域で257社が加盟する「あしがら防火安全協会」の新会長。就任後に感じた「会員の防災に対する意識の高さ」に応えるため、現在は従来の活動に学びながら今後の方針を模索している。会の活動としては、地震や噴火をテーマにした防災講演会、消火技術競技大会等のほか、震災の際に優れた対応をみせたディズニーランドへの防災に関する視察を予定している。「予期せぬ災害時にキャストが自ら考えて行動したことが素晴らしい。各々の企業に属する私たちにとっても参考になる部分は多い」と期待を寄せる。

 ○…兵庫県芦屋市の出身。大学を卒業後、アサヒビール(株)に入社した。「当時は発売したばかりのスーパードライが大ヒットしていた頃。そこから24年、お酒にもずいぶん強くなりました」と照れ笑いを浮かべる。会社では西宮工場や福島工場、東京本店などで物流や生産、総務などの部門に携わり、今年4月に神奈川工場への異動をきっかけに南足柄市へ移り住んだ。「都内に比べて空気も水も良い。外に洗濯物が干せることも嬉しい」と新天地での感動話に笑顔を浮かべた。

 ○…阪神淡路大震災の際は福島工場にいた。「3日後に現地入りすると、実家は全壊。見慣れた町並みが一瞬で失われたことに衝撃を受けました」と振り返る。東日本大震災も丸の内の出向先で体験し、当時の住まいまで4時間かけて歩いて帰った。2つの震災の経験から「いざという時のために備えておくことの大切さ」を痛感、防災についての思いを新たにした。現在、会社でも防災計画を見直している所だ。「この辺りはいつ地震が来てもおかしくないと言われている地域。災害時には地域の企業としてやれることをやっていきたい」と真摯な思いを語った。

 ○…最近スクーターを購入し、近隣の散策を楽しむ。「祭などにも関わるようになったので、もっとこの地域を知りたい」。地域防災に心強い仲間が加わった。
 

足柄版の人物風土記最新6件

湯浅 俊作さん

杜氏として新たな酒造りに挑む

湯浅 俊作さん

2月17日号

根本 佐和子さん

みらい映画館まつだを企画した

根本 佐和子さん

2月10日号

瀬戸 貴代さん

ギャラリーNEW新九郎で絵画展を開く

瀬戸 貴代さん

2月3日号

柳川 幸也さん

地域の子どもたちに昔ながらの遊びを伝えている

柳川 幸也さん

1月27日号

小澤 水穂(みほ)さん

南足柄市の旧北足柄中学校で外遊びのイベントを毎月開いている

小澤 水穂(みほ)さん

1月20日号

小林 幸雄さん

瀬戸酒造店の杜氏として酒造りを担う

小林 幸雄さん

1月6日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク