足柄版 掲載号:2012年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

秋が旬の「四方竹(しほうちく)」 小田原の直売所の店頭に

珍しそうに手に取る買い物客
珍しそうに手に取る買い物客

 JAかながわ西湘の「朝ドレファ〜ミ♪」に、秋に採れる珍しいタケノコ「四方竹」が9月末から出荷され、店頭に並んでいる。

 このタケノコは同JAの生産者らが所属する「富水タケノコ研究会」(込山文雄会長・会員5人)が栽培しているもの。「四方竹」は主に高知県などの特産品で、関東では珍しいタケノコ。京都の料亭などでも使われている食材で、11月上旬まで収穫できるという。

 同会で広報を担当している山室由雄さんは「本来アクが強いタケノコですが、当会が取り組むステビア栽培で育てているのでアクが少なく、生でも食べられます。関東地方では珍しい秋が旬のタケノコ・『四方竹』をぜひ一度、ご賞味下さい」と話す。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク